あっという間に!?

今日もそれなりによいお天気だった?

昨日買い出しに行ったから今日はお出かけ無しなのでヨクワカラズ(-_-; というか、毎度の如く!? アレコレやっているウチに日が暮れていた的な(-_-;

山芋焼き&いももち♪

晩ごはんは昨日買っておいた山芋焼きといももち♪

両方とも丁度いい感じの量のがあったので、組みあわせてみたw お吸い物を…と思ったら買い忘れていた(T-T ので、丁度残っていた野菜味噌汁w

次にスーパーに行くときはお吸い物を忘れないようにしないと…

そしてウマウマとおいちくいただきました♪

おやつは和菓子ミックスの残りでも食べようかなw

名機・RB26DETT

そしてネットのニュースを眺めていたら、日産スカイラインGT-R(R32-R34)のエンジンである、RB26DETTの話題がw

今時だとエンジンとかの構成部品一個単位とかで出ない場合が多くて、大抵Assy単位での交換になるという…

RB26DETTの場合、既にエンジン本体供給廃止になっているけど、純正に拘らなければアフターパーツで色々と子部品が出ているので修理やオーバーホールが可能とのことでw

ただ、やってくれるお店で有名店だと整備の順番待ちで1-2年待たされるという… あと費用もフツーのオーバーホールメニューでも100満位は掛かるとな?

エンジンやミッション降ろすついでに、周辺パーツもアレもコレもとリフレッシュするとなると、すぐに2-300満は行ってしまいそうな!?

そう考えると、現行のGT-Rや、お馬さんや牛さんとかの整備費用も妥当と言える? コッチの場合は部品代も高いから余計に高く感じるだけ?

そういえば以前、平塚だったっけ?にあるマツダ(アンフィニ)RX-7専門店にお話聞きに行ったときも、ろーたりーえんぢんのオーバーホールで幾らと聞いて高いなぁと思ったけど、上の話からすると妥当というか安くすら感じてきてしまうね(^o^; 今も同じ位でやってくれるのだろうか?

ウンマアこの手のお話は、エンジン脱着・分解組立調整と、実際のところほとんどが工賃(人件費)だと思うのでどうしても高くなるのは仕方ないね的な?

オーバーホールする同型のエンジンが数千とか数万機あったらメーカーか直系のサプライヤさんor設備屋さんが自動化工程組んで対応してくれて、その分費用が抑えられそうだけど、そんなことはまずなさ気な(^o^;

クルマに限らず、古いものを大事にするにも手間とお金が掛かるという…

そんな感じ?でしたw

 807 total views,  1 views today

フォローする